漂流工房の最近のブログ記事

このたび漂流工房のウェブサイトがオープン出来ました。
o(^-^)o

小さな小さなオーダーメイド専門のガレージショップとしてのスタートです。

まだまだコンテンツは少ないしお店の形にはなってませんがこれから少しずつアップして充実させて行きますからよろしくお願いします。
m(__)m

このブログからはカテゴリーの中のリンク集から漂流工房に行けます。


サイトはこちら(別ウィンドウで開きます。)

IP分散型サーバー
バベストのエアヒーターを取り付けている人にお知らせ。

ヒーターの燃料フィルターは1年で定期交換です。
本格シーズンに入る前に取り付け店に行って交換してもらってくださいね。
本体内部の燃料ラインはとっても細いです。直径1ミリ以下です。
当然ゴミが詰まれば本体を分解しての部品交換になりますから修理費用が高くなります。
燃料フィルターの値段は1200円ぐらいです。
そのぐらいで安心が買えるんだから交換と一緒に点検してもらうことをとっても強くおすすめします。
点検費用はそのお店ごとに違うと思いますので問い合わせしてみてくださいね。

日頃のメンテナンスという事で夏場でも10分ぐらいヒーターを使ってくださいね。
燃料ラインの古い燃料を燃やしちゃって新しい燃料に入れ替えるのが目的です。
古い燃料だと本体内部で詰まっちゃう可能性がありますから月に1度で良いですからやってくださいね。




プロバイダランキング
実は先週の出張は会社の出張では無く漂流工房としての出張でベバスト本社主催のエアヒーターとパーキングクーラーの取り扱い講習を受けて来ました。
o(^-^)o

ベバストではこの講習を受けてきちんと取り付けやメンテナンスが出来るようになったら販売店の契約が出来るようになります。

つまり、漂流工房でベバストのエアヒーターとパーキングクーラーが取り付け可能になります。
\(^o^)/\(^o^)/

webasto_syousyo.jpg

現在はベバスト本社との販売店契約の手続き中ですから実際に取り付け作業が出来るのはもう少し先ですけどね。
(^_^;)ポリポリ


あ、もし本体が手に入っても無資格でやらないでくださいね。

ベバストではこの講習会に出てきちんと取り付けが出来る人が施工していない場合は保証がありません。
壊れた時の保証がないだけなら自己責任って問題だけなんですが、車の燃料を扱うので燃料漏れとか間違った取り付けで火災に繋がる可能性が有ります。

走ってる最中にガソリンが漏れてマフラーに垂れてたなんて事になったら、、、。

ファイヤ〜〜〜 (°口°;) !!


本体も結構熱くなるから取り付け部分にも注意が必要です。
ベバストとしてDIYでの取り付けを禁止してるのはこの辺りの安全の確保のためです。

講習受けてわかったけどいろいろな細かい部分での注意や安全確保のためのチェックポイントとかがたくさんあるし、思っている以上にSST(専用の特殊工具)が必要です。

そんな訳でDIYでの取り付けはしないでくださいね。
ホントに危ないから。


今回の講習の際に事前情報や差し入れなどでネットのお友達に大変お世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。m(__)m
皆さんの事前情報のおかげで不安も何もなく講習に専念することが出来ました。
ネットの力ってすごいね〜〜。o(*^▽^*)o~♪

プロバイダランキング
KC3Z1445.jpg

モトジュニアさんが来てくれましたよ。
\(^o^)/

一昨年の関西オフ以来だからもう2年近く会ってなかったです。
久しぶりにいろいろ話が出来て面白かったです。

わざわざ来ていただいてありがとうございました。

次は関西オフで会いましょうね。

フォーランドFXの特徴
KC3Z1206.jpg

スタッドレスから夏タイヤに交換です。
エアツール使ってサクッと交換。

それじゃ出かけてきま〜す。
(^^)



フォーランドFXの特徴
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち漂流工房カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは漂流家の日常?です。

次のカテゴリは管理人「漂流ハイゼット」についてです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja