キャンピングカー、アウトドアジュニアの12V系統リニューアル

| コメント(0)
渋腸号こと、アウトドアジュニアの12V系電装のリニューアルをしました。
リニューアルということよりは今まで増設につぐ増設でやたらややこしい状態になっているのでこの辺りできちんとやり直してスッキリさせようということで漂流工房に入庫です。

今回の場合、増設した配線がどの回路なのかを一本一本チェックしてタグを付けながら回路構成を考えつつ、配線やコネクター類で状態の悪いものを付け替えていきます。

長い間に劣化しておかしな状態になっていたギボシ端子
手に持っているのがそうだけど、変色してしまっています。
P1130166.jpg
電線に付いている黄色いのが行き先表示のタグです。これをしておくと、後で何かトラブルがあった時にも対応できます。

それと、新しく端子台を設けてサブバッテリーから直接12Vの回路を2回路に増設。
当然容量アップさせた大容量回路が2系統です。

片方はいままでどおり純正の6連スイッチへの電源供給です。
こちらの回路はリーさんが発電機の12V回路用に切り替えリレーをセットしていたのでリレーから後ろの配線を太くしました。
もう一つの回路は新しく追加する装備品に対応するためのサブバッテリーから直結回路です。

ビフォ〜

P1130168.jpg
いい感じでスパゲッティ状態です〜〜。(笑)

アフタ〜

P1130179.jpg


想像以上に調査が手間取りましたがなんとかまとまりましたね。
( ..)ヾ ポリポリ

コメントする (公開は承認制です。公開まで時間がかかる事があります。)

このブログ記事について

このページは、漂流ハイゼットが2014年1月28日 00:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブースターケーブルの選び方」です。

次のブログ記事は「天体ショー、皆既月食を楽しみました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja