渋腸号のロードプラスのボルト破損

| コメント(0)
11/10のこと。
私の仕事中に携帯に緊急メールが。
うどん県でうどんや巡りをしていた渋腸から「ロードプラスのボルトが折れた!」(T_T) 

漂「あ、やっぱり折れたか。明日チェックしようとおもってたんだけど。」

一緒にいたhosoさんが落ちた部品を拾ってくれて、ロードプラスがタイヤに接触しないようにインシュロックで仮固定したから取りあえず走行は可能ということなので私の仕事が終わるまで待ってもらうことに。ってそのままうどんや巡りしていたって。(^^ゞポリポリ

関西2号さんのボルトが折れたという情報があったから渋腸号も工房でチェックしようという矢先に折れちゃいました。

ロードプラスと破損したボルトに使用されているのはM12のコの字型ボルト。
しかもネジ部が極端に長い特殊なタイプです。

P1320232.jpg

折れたって事は強度的に不足しているって事なので何とか強化したいんだけどこんな部品でしかも強化タイプがすぐに手に入るわけもないので汎用のボルトとフラットバーで代用品を作ることに。

M12ではどうせまた折れるだろうからこの際ボルトサイズをM16に上げます。

P1320238.jpg
P1320240.jpg


当然、ボルトが太くなると元の穴にボルトが入らないのでボルト穴も拡大します。
フラットバーで当ての金物を作るのでこの穴に負担がかからないから穴拡大分の強度低下は大丈夫でしょう。
P1320235.jpg

部品が出来たので取り付けです。
実は作った部品の写真撮り忘れちゃった。(^^ゞポリポリ

P1320243.jpg

で、完成。
こんな風になりました。(^-^)
P1320248-1.jpg
タイヤ側から見るとこんな感じ。

P1320259-1.jpg
後側から見るとこんな感じ。

後日折れたボルトをまじまじと観察していると折れた原因が少しずつ分かってきました。
ヒントはM12でも引っ張り荷重は十分すぎるほど有るって事。
引っ張り以外の力がかかって折れている。ということはその力を逃がしてやればいいのでアダプターを考えました。

ということでアダプター作るから渋腸取り付けに来てね〜〜。


シャンパン酵母エキス

コメントする (公開は承認制です。公開まで時間がかかる事があります。)

このブログ記事について

このページは、漂流ハイゼットが2012年11月21日 05:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「忙しかった一週間が終了。(^。^;)フウ」です。

次のブログ記事は「ベバストヒーター(FFヒーター)稼働中。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja