ミニ扇風機 その後

| コメント(0)
KC3Z0432.jpg

ミニ扇風機その後って書いたけど、よく考えたらこれ買った頃ってブログが不安定だったから記事アップしてないの忘れてた。(^^ゞポリポリ



マジクール製の乾電池式ミニ扇風機 「マイファンモバイル DMFM-W1」 を買って1ヶ月経ちました。
という事で1ヶ月間使ってみたインプレッションです。


仕事の時に使っているので平日は毎日使っている計算になりますね。
電池はダイソーさんのニッケル水素電池1300mAhを2セット準備して1日おきに充電と放電を繰り返してます。
この電池1セットでだいたい1日持つのでまあまあかなと。

ラジコンの経験から良いバッテリーでも充電器がタコだとバッテリー本来の性能が発揮出来ないのはわかっているのでパナソニックのちょっと高性能な充電器です。
バッテリーを使う本数が3本なので1本づつ充電してくれるタイプを使ってます。
アルカリ電池買うよりは遥かに安く使えますからバッテリータイプの扇風機のような動く物は充電式がオススメです。

この扇風機よりも充電器の方が高いというオチもありますが。(笑)



本体はあちこち落っことしたりして傷はついてますが壊れてません。
埃まみれの結構過酷な環境で使っているので耐久テストとしてはいい目安になると思います。


だけど紐が弱くってすでに2回切れました。
角で擦るとすぐに切れちゃいます。
ただその角が本体の取り付け部ってのは問題みたいな気がしますけど。
(^_^;)ポリポリ

紐ぐらいは取り替えても知れてますけどね。

これの欠点として、首から吊って歩いていると本体がひっくり返って風が来なくなります。で、対策はひものつなぎ目のプラスチックを引っ張るとぱかっと外れます。

何かに引っかかったりした時に首が絞まらないようにある程度の力で外れる安全装置になってます。

P1150128.jpg

この片方のひもの結び目を外して風の吹き出し口のスリットに通してまたプラスチックに戻して結ぶとできあがり。
赤く塗った所ね。

P1150134peint.jpg

これで多少歩いても本体がひっくり返らなくなります。

首にかけた時はこんな感じ。

P1150138A.jpg

はっきり言って風量自体は大したことは無いです。
そよ風レベルです。
しかし首まわりにずっとそよ風が来てるので無風の時にはありがたいかな。

音に関しては結構しますが私が仕事をしている工事現場は元々やかましいので気になりません。


外で仕事をする人や工事関係の人や畑仕事など常に暑い環境に居る人にはオススメですかね〜。
そりゃ業務用の大型扇風機やエアコンには敵いませんが多少なりとも体温を下げて熱中症対策の一つになればいいかなと。
(^_^)


楽天で画像を探してみました。





FX業者最強の組み合わせ

コメントする (公開は承認制です。公開まで時間がかかる事があります。)

このブログ記事について

このページは、漂流ハイゼットが2011年7月20日 19:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自作軽キャンカー漂流号誕生秘話 その3 作ってみた編」です。

次のブログ記事は「自作軽キャンカー漂流号誕生秘話 その4 作ってみた編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja