冬のドライブにおすすめほかほかあったかシート

| コメント(8)
なんか深夜の通販番組のキャッチコピーみたいになってしまいましたが、漂流号に「ホットシート」大自工業製を取り付けてみました。
お姉ちゃんが「ほかほかシートがあると幸せなの〜〜(はあと)」と言っていたのとふと立ち寄ったホームセンターで発見したので買ってみました。
季節商品だから店頭であんまり売ってないんですよね。


装着イメージはこんな感じ



漂流号の中はこんなにすっきりしてませんが、、、。(^^ゞポリポリ


インプレッションです。

良いところ o(*^▽^*)o~♪

スイッチオンで数分であったかくなります。
これは冬の朝の通勤時の冷えきった車内でエンジンが冷えきっているときにはほんとにありがたいです。
腰回りがほかほかして腰痛持ちには極楽です。
(私ヘルニア持ちです)


シートの厚みが薄いです。
シートに付けるこの手の製品によっては厚みがありすぎてシートポジションをずらさないとだめとか、座り心地に違和感がある物が有りますが、この「ホットシート」は合格。
(^-^)


ちょっとう〜んな所 (>_<)

ホットシートがずれる。
ホットシートの裏側に滑り止めが無いから、車のシートの上で乗り降りの際にずれちゃいます。
一応背中側には固定用のゴムが付いていて止められるようになっているので背中側は大丈夫なのですが、お尻の下の部分がずれちゃいます。
こちらには固定のゴムひもとかが無いんですよね。
マットとかの下に敷く滑り止めのシートを間に挟んでみました。
かなり最初よりは良くなったけどまだ少しずれますね。


温度調整が無い。
まあ、これをこのシートに求めるのは酷かなと。
温度が低い訳ではなく、実際はその逆でしばらく使うと熱くなってきます。
こまめにスイッチをオンオフすれば良いのでそんなに大問題ではないですが。
電子制御でコントローラーを作ったらそれだけで2000円位はしそうだし。


そこそこ消費電流が大きい。
これも急速にあっためるためには仕方ない部分ですね。
消費電力=あったかさ ですから。
メーカー公称3Aですから消費電力36Wですね。
通常のルームランプ7個分位かな。
エンジン停止時に使わないように気をつけないとだめですね。


トータル評価

ほかほかして幸せ。ヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪

買ってよかった品物ですね〜〜。
今年の冬は寒そうなのでぜひおすすめですよ〜〜

いろいろなメーカーから出てまして検索してみるといろいろ見つかりました。

大自工業のリヤシート用




クレトムのホットシート


など。
カーボンシートヒーターというのも有るそうですが、どうやら製造中止の模様。
どこかで見かけたら買ってみるのも良いかも。


婚活のコツ

コメント(8)

 こんばんわ~

 冷えてくると、腰の痛みはひどくなりますよね。
 私は外に出る時には張るカイロを腰の位置に貼っています。

 プラスチックのアウトドアシンク・・・・
 記憶になく・・・写真・・・あると嬉しいです。

 キャンプ場で、ダンボールとビニールで即席のシンクを利用してました。
 石油のポンプを100均で購入して、排水ホースも作りました。
 受けは車にある排水タンクです。

 子供が独り立ちしたあかつきには、
 自分たちのより理想の車を追求すべく、
 日々、情報や頭をつかっていきたいですね。

 写真ありがとうございました。

 まな板とかはシンクから外れるんでしょうか?

 シンクは台所用のボールや流しのおけを見るたび う~ん・・・
と考えてしまいます。
 今は 折りたたみというか、ジャバラというか、コンパクトになる製品が出てきているので、かっちりしたものよりはかさ張らないほうが???
悩みまくりです(笑)。

シートヒーター良いですね。

下のほうにリアシート用の長細いのが紹介されてますが
これを寝袋の中に入れて使えばあったかいのではないかと購入を
検討してます。

消費電力も30wぐらいだし寝袋の中に入れれば断熱効果があるので
蓄熱できるのではないかと。

つまり寝る30分前の走行中に寝袋を暖めておくんですね。
そして寝るとき(エンジン停止時に)電源を切れば寝袋の断熱効果で
温みが長持ちするのではないかと。

ちょうど蓄熱マットってのが流行していますが高額なので手が出ません。
この方法で蓄熱マットの代用にならないかと。

 年が明けてから、ポッチっと決定になりました。

 おいなりの ダンボールはめんどうの一言でした(^^;)

 それまで ありますように・・。

コメントする (公開は承認制です。公開まで時間がかかる事があります。)

このブログ記事について

このページは、漂流ハイゼットが2010年12月23日 08:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自作軽キャンカー(と言い張っている)漂流号誕生秘話その2」です。

次のブログ記事は「車中泊でヌクヌクな12V電気毛布 (^-^)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja