自作LED照明ユニット取り付け完了!

| コメント(0)
前回防水型LEDを使った照明ユニットを作りましたが、やっとこさ漂流号に取り付けしました。
(^^ゞポリポリ

使ったLEDはこれ
サムスン電子純正品3Chip LED」


これを6ユニット埋め込みました。

単品売りだと結構いい値段がしますが、まとめ買いするとお得になります。
まとめ買いするならこちら。

ビギン
http://www.begin.co.jp/goods/21_led/led_02.html

で、この白色LEDユニットの良いところは、

完全防水
電源が直流12Vだからサブバッテリーに直づけでオッケ〜
内部の回路で極性が無い。=つまり、プラスマイナスを考えなくてもバッテリーに繋いだら点く。
思った以上に明るい。
消費電力が少ない。 1モジュールが0.72Wだから、車のルームランプ(約5W)の約1/7の消費電力。


びふぉ〜〜


は、写真撮り損ねた。
il||li _| ̄|○ il||l


あふた〜〜

333-01shoumeitoritsuke.jpg


これ、漂流号の天井です。

両面テープとインシュロックを併用してます。

元々蛍光灯がついていたのでそのまま交換出来るように平型端子などもセット済み。
簡単に取り替え完了です。
o(*^▽^*)o~♪

早速点灯

点くかな???ドキドキ


336-03akarui.jpg


点いた!(喜)
結構明るくていいのですが、LEDを直視するとまぶしくて目が痛い。
そのために、エーモン製「LED調光ユニット」を仕込んだんです。



( ̄ー ̄)v ブイ!

そしてこちらが最小まで絞った状態。

341-02kurai.jpg



わかりやすくするためにカメラの絞りとシャッタースピードは同じにしてあります。

かなり絞っても不自由無い位の明るさはありますから、これから活躍してくれるかな。

ただ、一つ不満点が、、、。
エーモンの調光ユニットですが、だんだん暗くしていくと全体の30%位(時計で言うと9時位)のところで、LEDがぱたっと消えます。
もう少し微妙な、うすぼんやりした明るさが欲しかったのですがこの辺が残念。

絞り切ってLEDが消えていても少ないですが、電力を消費するので、スイッチをつけて電源を切ってくださいね。
サプライズプレゼント

コメントする (公開は承認制です。公開まで時間がかかる事があります。)

このブログ記事について

このページは、漂流ハイゼットが2010年11月30日 19:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「車内用の蛍光灯のLED化工作」です。

次のブログ記事は「自作LED照明の節電効果」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja